汗腺の状態で変わる

皮膚科推奨のスキンケア

女性

アトピーの症状が出ているとき、ひどくなるとお湯ですらしみてしまいますよね。 そんなとき、ひと手間でダメージ軽減できるのが精製水スキンケアです。 使用方法は簡単です。アトピーの症状が激しく、しみてしまう箇所にお風呂上り、もしくはスキンケア前にさっと精製水をかけてみましょう。そうするだけでひりつきが格段に治まります。 コットンなどを使用してもよいですが、こういったときはそれすらも刺激になることもあります。 手にとってつけるだけでも十分です。また、専門の皮膚科ではアトピー肌でも安心して使用できるケア商品を紹介してくれます。皮膚科が推奨しているものですから安心して使用できますし、肌コンディションも良い状態に保つことができるので安心して使えます。

アトピーと汗腺の関係

アトピーは、体質改善と合わせて、適切なスキンケアを行う必要があります。 アトピーの方は、汗でかぶれて、アトピー症状がひどくなる場合もあるので、まず、スキンケアとしては、刺激の少ない方法で、汗対策をしましょう。汗腺というのは自分で調節することは難しいですし、そこで抑えすぎると体に老廃物が溜まっていきます。ですから、適度に汗をかくことができる環境をつくることが大切です。こうしたところも信頼できる医師がいる皮膚科で相談すればアドバイスをしてくれますし、アトピー治療だけではなく汗腺を抑える治療を行っているところもあるのでどんどん活用しましょう。